--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-12-03(Mon)

Xbox360冬のアップデート

どこでも紹介していると思いますがせっかくなので(^^;;

アップデート情報は、Game*Sparkより引用させていただきました。
というか、そこから削っての紹介なので、、Game*Sparkを見たほうが早いです、はっきり言って。


大きな項目としては、「Xbox クラシックス」「インサイドXbox」の2つらしいです。

■Xbox Originals(「Xbox クラシックス」)
初代Xboxタイトルがデジタル配信で購入・ダウンロードできるサービスです。
日本では、Halo、クリムゾンスカイ: High Road to Revenge、
魔牙霊(MAGATAMA)、フェイブル、ぷよぷよフィーバーの5本。
カタログは自由に閲覧でき、ゲームコンテンツの価格は一律1,200MSPで購入できます。

1ゲイツ1.5円なので、1,200MSP*1.5円=1,800円です。

ヘタクソだけどぷよぷよはやりたい…でもネット対戦できないですよね?
個人的には【FATAL FRAME -零 SPECIAL EDITION-】が欲しいです。
どこにも売っていないので…

■Xbox LIVE Arcade Hits
ここでは、Xbox Live Arcadeタイトルで恒久的に値下げされたタイトルを
Xbox Live Arcade Hitsとし、チェックすることができます。
そしてそれらのタイトルをライブラリとして閲覧できるようになり、
購入とダウンロードが簡単にできるようになります。
第1弾のXbox Live Arcade Hitsのタイトルは、バンクショット ビリヤード2、ルミネスLIVE!(各800MSP)
Marble Blast Ultra、Small Arms、Zuma Deluxe(各400MSP)。

要するに、値下げしたタイトルを見やすく強調しますってことですかね?

■Inside Xbox(「インサイドXbox」)
この項目では、新しいニュースやイベントなどの情報をXbox.comから直接提供され、
その中身をダッシュボード上でチェックすることが可能になります。
すべてのメンバーが(ネットに繋いでいれば)閲覧することができます。
内容として、Xbox Live マーケットプレイスや、ゲームリリース情報、イベントなどです。

正面にPC、右斜め45度にテレビというマイルームの配置ではあまり必要ないです。
攻略見ながら、メッセしながらといったプレイスタイルなので(^^;;

■Enhanced Online Profile
フレンド間で共有する機能もいくつか追加されています。
この機能は、ユーザープロフィールにあるモットーの編集を拡張しており、
個人的に伝えるようなモットーを書くことができるように改良、任意で選択できるようになっています。
初期設定は「フレンドのみ」となっており、Xbox Liveコミュニティ(掲示板)にも反映されます。

■Expanded Friends List access
自分のフレンドに登録されているフレンドリストを閲覧、
メッセージやフレンド登録を依頼することが可能です。

この機能は正直微妙な感じがします。
友達の友達は皆友達…【いいとも】みたいです。
若い人には通じないフレーズですね(^^;;

■Enhanced Parental Controls
大きな変更点として、Family Timerが中心となっています。
毎日、週のどちらかの単位で、プレイ時間を制限することが可能になります。
保護者が管理する点で、より詳細な設定ができます。

日本のプレイヤーは大きいお友達が多いと思うのでこれも不要な機能かも。
海外は小さいお子様も遊んでいるようで、ロスプラでちっちゃい子が
英語でわめいていたのがかわいかったなぁ…

■New video features
フルスクリーンによるムービープレビューや、ビデオコーデックのサポート強化により、
Xbox 360でのエンターテイメント性が向上します。

ムービーってフルスクリーンじゃありませんでした?
ビデオコーデックはDivXの再生がサポートされるようです。

ネットで拾った追加情報(真偽不明)

Divxの再生可能なフォーマット

拡張子:avi,divx
最大サイズ:1280×720px 30fps 5Mbpsまで
WMP11かUSB接続の外付けHDDなら、
サポートしている全てのコーデックの動画を再生可能
WMCからの場合は、WMVとMPEG-2のみ)



■Easy-to-use navigation features
ダッシュボード画面のいくつかが変更されており、Video StoreとGame Storeの項目追加により、
直接ムービーやゲームのライブラリを閲覧することができるようになります。

ちょっとわかりにくいですが、アップデートすればわかりますかね(^^;;

アップデート配信時ですが、ディスクドライブにゲームメディアなどを入れないようにしておくと、
不具合や故障といったトラブルが起きにくいようです。


一応、万が一の危険回避として覚えておいた方が良いかも知れません。
配信日時は日本時間で、12月5日午後6時前後の予定です。


個人的には実績一覧からゲームを削除できるようにして欲しいです。
体験版をちょっと遊んだだけで一覧に追加されるのは止めて欲しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ブログを楽しみましょう

トラックバックありがとうございます。がんばってください。
XBOXFRIENDS
プロフィール

K

Author:K
好きなもの
・ゲーム
・アニメ
・漫画
・お酒

--------------------

現在試聴(録画)中のアニメ
■月曜
-

■火曜
-

■水曜
-

■木曜
-

■金曜
-

■土曜
-

■日曜
-

※録画している作品なので見ていないものもあります

--------------------

購入雑誌
・週刊少年ジャンプ
・週刊少年サンデー
・週刊少年マガジン
・電撃大王

購入単行本
・書ききれません

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

オセロ
リンク
ゆるぶろ携帯版
QR
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。